親の不動産が弟名義になっている・・・・・

 

Q うちの父は認知症で何も分からない状態なのですが,父名義の不動産がいつのまにか贈与ということで弟名義になっていました。是正できますか?


A 名義を戻せと請求できるのは,あくまでお父さんであり,あなたではありません。

 

①認知症が酷く,不動産の贈与を理解できないレベルの場合

 家庭裁判所に行ってお父さんに成年後見人をつけてもらい,その後見人がお父さんの代わりに名義の是正のため動くことになります。

 お父さんがいわきにお住いであれば,いわきの家庭裁判所に成年後見人選任の申立てを行ないます。

 

②不動産を贈与するということが理解できる能力がある場合

 真実,お父さんが弟さんに贈与したのであれば,普通に有効な贈与であり,あなたが口を出す問題ではありません。残念ですがお父さんの意思を尊重しましょう。

 なお,遺産分割の際には,「特別受益」と言って,贈与された不動産の価格分,弟さんの取り分が減る可能性がありますので,誰かが変に得するわけではありません。

 

 

お問い合わせ電話番号

0246-68-7204

 

(平日10~17時)

下記メールフォームからもどうぞ。

お問い合わせ用メールフォーム

メモ: * は入力必須項目です