· 

異常にあたる占星術

 

日本初解禁!インド占星術の密教・ジャイナ占星術 – 2019/7/24

矢田 慶子 (著), 志賀 一雅 (著)

 

を買いました。

 

 

インドの宗教のひとつ,ジャイナ教,その占星術がすんごく当たる,というお話。心理面をうんぬんする方に向きやすい西洋占星術と違い,いつ結婚するとか離婚するとか,どういう仕事をするとか,どういう病気にかかるといった,人生における具体的なイベントを当てることができるらしい。インド占星術の権威,KNラオ氏に著者が会って鑑定してもらった話も興味深い。

 

わたしは,インドのリシケシとマイソールで占星術師にみてもらったことがある(1000円くらいだったと思う)し,アガスティアの葉もカーンチプラムでとるくらい,占星術好きであるが,いずれも,ほとんど当たらなかった。

しかし,具体的にバシバシあてることのできる占星術師は,どこかにはいるんだろう。

 

 

 

残念ながら,この本には具体的な技法の解説はなく,すっごく当たる,という話に終始していた。著者のホロスコープがちょっくら載っているので,それと鑑定内容を突き合わせると,技法のだいたいの想像はつくが,だいたいの想像しかつかない。例えば,著者は珍しい病気にかかるとリーディングされて実際,珍しい病気で苦しんだ時期があった。彼女の6室病気の部屋にはラーフがあるので,それで読んだのではないか。とすると,ハウスの在住メインで鑑定しているといえよう。

 

巻末をみると,12万円で鑑定してもらえるらしい・・・・・高い。が,嘘はついてないんだろうな。

 

月の満ち欠けによって,潮の満ち引きがきまり。満月の夜には出血や出産が多くなる。

 

実際,アシュタンガヨガでは,満月と新月の日は練習しないことになっている。ケガしやすいから。これはまさに,惑星の運行と効力を取り入れていることにほかならない。

 

自分のホロスコープは,(母子手帳から生まれた時刻が分かれば)

 

https://jyotish-one.com/input.php

 

 

で作ることができる。

 

身体を表す1室や火星が強ければ肉体的に良いかんじのヨギになれるだろうし,木星や解脱をあらわす12室が強ければ瞑想方面にいった方がよいかもしれない。

仕事をあらわす10室に木星の影響があれば,インストラクターなど教える方面に向いていると言える。

 

 

アーユルヴェーダ,インド占星術,ワースト(インド風水)など,インドの古代科学は,いずれも密接な関係がある。一度,自分のホロスコープをみてみるといいかもしれない。

 

 

弁護士 戸川 瑛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話

0246-68-7204

 

平日10時~17時受付

 

※「相談予約」のタブからメールによる相談予約も承っています。