· 

神ストレッチ

 

取れない疲れが一瞬で消える 神ストレッチ 単行本 – 2019/9/24

佐藤 義人 (著)

 

 

ゴッドハンドの鍼灸師さんの本。

ストレッチというより,筋肉しつけ,だという。

とにかく,背中のインナーマッスル多裂筋と,足指のうごきを重視している。

 

筋肉というのは,正しい位置や伸びを覚えるそうな。

つまり,ずっと間違った位置においておくと,それが正しい位置と思いこんでしまう。伸びない状態が多いと,それがデフォルトになってくる。

 したがって,柔軟性を増したい場合,長時間ストレッチするというより,1-2時間おきにチョコチョコした方がよいらしい。

 

 

スマホをみるときに,うつ向かない,という主張は,ゼロトレと同じである。

 

足の重心は,足指を働かせるために,かかと重心よりやや前よりを勧めている。これはゼロトレとは違うところだ。現代では,はだしで動くことはほとんどないから,足指を活性化させた方がいいんだと。

 

 

本の後半は,すごいケガのひとを手術なしで復帰させた,という話ばかりで,技術的には参考にならん。

 

ゼロトレと違い,買わなくてもよかったかもしれない。

 

姿勢を矯正するポーズとして,ヨガのダウンドッグやコブラ,バッタ,エーカパーダカポタほぼそのままのポーズが,ヨガインストラクターではなく鍼灸師の方である著者から紹介されているのは極めて興味深い。結局,身体の背面をきちんと使い,ヨガでは,それによって呼吸を深めよう,ということなのだろう。

 

多裂筋は,呼吸するためにもかなり重要な役割を果たしているらしいよ。さて,腕つかわずに,コブラやるか。

 

 

 

弁護士 戸川 瑛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話

0246-68-7204

 

平日10時~17時受付

 

※「相談予約」のタブからメールによる相談予約も承っています。