· 

ヨーガ・セラピー

 

ヨーガ・セラピー 

 

スワミ クヴァラヤーナンダ さん,ほか。

 

スワミの名が付く人と科学者が共著,という面白い本。

内容も極めて興味深かった。

 

 

反射には,目や耳,皮膚から刺激を受容してすぐに反応を起こす反射と,内臓や筋肉から刺激を受けて持続する緊張反射があり,後者が前者の基盤になっている。ゆえに後者が重要。

 

内臓をねじったり,筋肉を緩めることによって,緊張反射が正常になり,ひいては苦の解消になる。

 

逆も然りで,ストレスがあると,筋肉がむだに緊張し,代謝が悪化し,内臓の血行が悪化し,姿勢が悪くなり,病気につながる。

ゆえに,姿勢を整え,筋肉の緊張をほぐすと健康になる。

 

したがって,アーサナをとるときは,努力をやめ(上位脳のはたらきは,姿勢に悪影響を及ぼしてしまう),筋肉の緊張を解放しなければならない。

 

 

その他,バンダや呼吸法についても,科学的な記述が興味深い。

もととなる科学データがやや古いが,バンダまで踏み込んで科学的な解説を加える本は少ないので,貴重な本。

 

買ってよかった。

 

弁護士 戸川 瑛

 

 

 

 

 

 

電話

0246-68-7204

 

平日10時~17時受付

 

※「相談予約」のタブからメールによる相談予約も承っています。