· 

中嶋万紀子氏

 

59期。福井→検事→東京家裁→新潟長岡→札幌→平成31年4月より,福島地方裁判所いわき支部。

 

【判決】

D1LAWで検索すると,10件の判決がヒット。

ウェストローでは2件のヒット。

民事の判決は後記1件しかヒットせず。

租税関係が2件ヒット,残りは少年事件系。

 

【論文や書籍】

ネット検索でヒットする論文系は下記のとおり。

 

①最新裁判実務大系第9巻 労働関係訴訟Ⅲの一部

②遺留分の問題を抱える遺産分割調停を進めるに当たっての留意点 : とりわけ相続分の指定と持戻し免除の意思表示の両方が遺留分を侵害する事件類型について

ケース研究 2013(2), 61-84, 2013-08

③座談会 被害者調査(面接調査)について

ケース研究 2012(3), 90-133, 2012-11

 

おそらく,家事や少年事件系の裁判官と言ってよいだろう。

 

 

【参考判決】

平成23年(ワ)第319号 平成27年12月9日新潟地方裁判所長岡支部判決 裁判長 古田純一郎,右陪席 中嶋氏 左陪席 滝澤英治。

 

 

緊急外来にきた患者が死亡,敗血症を疑うべきであったと患者側が主張する医療過誤訴訟。敗血症の診断基準をみたす所見はいくつかあるものの,その他の諸事情を考慮すると,敗血症を疑って血液検査等をすることが必要的,義務的とあるとは認められない,として,医師の過失を否定。

 

 

お問い合わせ電話番号

0246-68-7204

 

(平日10~17時)

下記メールフォームからもどうぞ。

お問い合わせ用メールフォーム

メモ: * は入力必須項目です