· 

絶望の裁判所★★

 

絶望の裁判所 瀬木比呂志 著

 

 

裁判官は,人事権によって統制されているという話。

攻めた判決を出すと,昇進や給与を上げるのを遅くされたり,地方都市に回されたりする。よって,どうしても保守的になる。

 

最高裁の調査官や,局付,司法研修所教官,東京や大阪高裁の長官あたりが偉いらしい。

 

●●の方策,といった論文は,裁判所内の処理方針統一のために出されているらしい。

 

 

裁判官が,(動機はともかく)実際にどういった論文や書籍を参考にしているかがもっと書かれていれば,もっとよかったのだが。

 

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ電話番号

0246-68-7204

 

(平日10~17時)

下記メールフォームからもどうぞ。

お問い合わせ用メールフォーム

メモ: * は入力必須項目です