相談料

30分ごと5000円(税別)です。

 

相談後,事件処理を依頼された場合は後記の着手金報酬金をいただきます。相談のみで終わった場合,着手金報酬金は当然かかりません。

 

相談後,ご依頼されるも持ち帰るも自由です。

相談だけでもお気軽にどうぞ。

 

 

相談後に依頼をした場合の弁護士費用

【民事事件】

◆着手金:請求額×8%(最低20万円)

◆報酬金:得た経済的利益×16%(最低20万円)

 

事案により増減します。具体例はコチラ

※いずれも税別。

※事案によって実費がかかります。

 

 

【刑事事件】

◆着手金:40~80万円

◆報酬金:

(自白案件)不起訴,罰金,検察求刑より減刑等で20~60万円

(無罪案件)無罪判決の獲得により50~100万円

※罪を認める事案か認めない事案かによって,大きく異なります。

 

 

お引き受けできない事件

以下の事件は,費用対効果の関係上,受任できない場合があります。

 

・請求金額が140万円未満の少額の事件

・訴訟提起が遠方の裁判所とならざるをえない事件

・書証が乏しく,勝訴の見込みが極めて薄い事件

 

 

顧問料

「具体的な紛争は抱えていないが,気軽に電話やメールで相談できる弁護士がほしい」という方は,顧問契約を締結することができます。

 

顧問料:事業規模に応じて月額3~5万円+税

 ◆対面・電話・メール相談,契約書のチェック,作成を無料

 ◆相談日程や事件受任について優先的な取り扱い

 ◆事件受任の際は20%割引

 

 通常,上記のように弁護士にとってペイできない遠方や少額の事件はお受けできませんが,顧問先であればそのような事件でも受任します。

 毎月,法律相談がコンスタントに見込まれる企業さま,士業など紹介できる弁護士を確保すること自体が企業価値を上げる事業主さまにお勧めいたします。

 

お問い合わせ電話番号

0246-68-7204

 

(平日10~17時)

下記メールフォームからもどうぞ。

お問い合わせ用メールフォーム

メモ: * は入力必須項目です